礼拝説教

神の約束により頼みなさい


2022年01月16日

ガラテヤ人への手紙4章16-31節

(抜粋)

私たちは主なる神様の約束の言葉を人間的な水準で判断することがあまりにも多いのです。聖書の言葉に従うのではなく、「主よ、それはもうやってみましたが、うまく行きませんでした」と聞く耳を持ちません。使徒ペテロのように「しかし、主のおことばですので、そのとおりにしてみます」(ルカ5:5)という信仰が大切です。

アブラハムの妻サラは、天の星のように多くの子孫を与えるという神様の約束を諦め、自分の女奴隷をアブラハムに送って子を得ました。その決断は大きな葛藤の種となり、自分だけでなくその子孫をも苦しめることになりました。自分の行いによって得ようという考えは律法的であり、虚しさと不安が残るだけです。

イエス・キリストは私たちを律法から解放し、恵みによる自由を得させてくださいました。私たちはそれに自分の考えを混ぜてはいけません。

私たちはキリストの恵みに満たされて生きるべきです。キリストの愛に浸って生きる人は決して疲れません。主の約束という希望があるからです。律法的な考えを取り除いて信仰の人になりましょう。

The Steadfast Love of the Lord

The steadfast love of the Lord never ceases His mercies never come to an end They are new every...

あなたには、わたし以外に他の神があってはならない。

2022年05月22日

出エジプト記20章3節 (抜粋) 私たちは神を礼拝し賛美します。私たちは口で「他に神はいない」と言...

タラントのたとえ

2022年05月15日

マタイの福音書25章14‐30節 (抜粋) イエスさまが私たちに託した使命と財産があるのです。私たちに託...

イエスの御霊がそれを許されなかった

2022年05月08日

使徒の働き16章6-10節 (抜粋) 人生には、神様の前にひざまずいて従わなければならない時があります...