礼拝説教

収穫のために働き手を送ってくださるように祈りなさい


2022年01月02日

マタイの福音書9章35節~38節

(抜粋)

安息をいただいた者がすべきことは、種を蒔くことです。
涙とともに種を蒔く者は、喜び叫びながら刈り取ると言われます。
種を蒔くのは本当に涙が出るほど難しいことです。 しかし、蒔くことを止めず、熱心に蒔くべきです。
どんなに立派な建造物であっても、いつかは消え、崩れます。人々がその栄光を誇っても、肉は何の益ももたらしません。

ヨハネの福音書6章63節「いのちを与えるのは御霊です。肉は何の益ももたらしません。わたしがあなたがたに話してきたことばは、霊であり、またいのちです。」

いのちを与えるのは御霊です。必要なことは全て聖書の御言葉に記されています。
神の民が世俗の考えやおもむきを好み、中毒になるならば、神殿は廃れていきます。
私たちは自分のこころと体を、神からいただいた聖なるものとして守らなければなりません。



The Steadfast Love of the Lord

The steadfast love of the Lord never ceases His mercies never come to an end They are new every...

あなたには、わたし以外に他の神があってはならない。

2022年05月22日

出エジプト記20章3節 (抜粋) 私たちは神を礼拝し賛美します。私たちは口で「他に神はいない」と言...

タラントのたとえ

2022年05月15日

マタイの福音書25章14‐30節 (抜粋) イエスさまが私たちに託した使命と財産があるのです。私たちに託...

イエスの御霊がそれを許されなかった

2022年05月08日

使徒の働き16章6-10節 (抜粋) 人生には、神様の前にひざまずいて従わなければならない時があります...