礼拝説教

わたしの力は弱さのうちに完全に現れるからである。


2021年12月19日

2コリント11:29-33-12:9
(抜粋)

私たちが信じる神様は、いまも生きておられる唯一の神様です。私たちは神様が私たちに何を悟ることを願っておられるかを探るべきです。
そのためには、私たちが自分の弱さに正直になることがとても大切です。


自分の弱さを罪に定めるのではなく、失敗を通して自分の弱さを正直に表明できる教会になるべきでしょう。
相手の弱さを罪に定めるのではなく、相手の弱さを自分の身に受け入れる教会になるべきでしょう。

イエス・キリストは、私たちの罪を背負い、その呪いを一身に受けて、肉の罪を罰せられ、死に勝利されました。
私たちはその方の勝利の証人として生きる者たちです。

The Steadfast Love of the Lord

The steadfast love of the Lord never ceases His mercies never come to an end They are new every...

キリストの心をもつ私たちになりますように

2022年01月23日

第一コリント人への手紙2章14-16節 (抜粋) 日本人の文化は「恥の文化」であると言った人類学者...

神の約束により頼みなさい

2022年01月16日

ガラテヤ人への手紙4章16-31節 (抜粋) 私たちは主なる神様の約束の言葉を人間的な水準で判...

すべてのことには定まった時期があり、天の下のすべての営みに時がある。

2022年01月09日

伝道者の書3章1節、11節 (抜粋) 「人間は必ず死ぬ」と聖書は語っています。『人間には、一度死...