礼拝説教

麦と、からしだねと、パンだねのたとえ


2021年08月29日

マタイの福音書13章:24-33
私たちの心に生える毒麦とは何だと考えられるでしょうか。
それは、無価値な考えです。
たくさんの無価値な考えが頭の中にいっぱいあるでしょう。
皆さんは頭の中でどんなことを考えますか。おかしな妄想をしていますか?
頭の中がいろいろな考えでいっぱいになってしまう人がいるなら、
その人は元々、良い心の畑を持っている人です。
良い畑を持っているから、たくさんの考えが芽を出して大きくなります。
だから、そんな人は本当に希望的です。良い種が蒔かれたら、すばらしい実りを結ぶようになるでしょう。
だから聖書を通して神様の御言葉をたくさん学ぶことが大切です。
皆さん、聖書をたえず繰り返し学びましょう。そうすれば、サタンが来たとき、毒麦を蒔く時間がなくなるでしょう。
わたしたちは良い麦になるべきです。

One Voice - Jubilee virtual choir

One Voice - Hosanna Integrity Verse 1: Father we ask of You this day Come and heal our land K...

愛の許し

2021年09月19日

ピレモンへの手紙 (上) パウロは、地上に生きているときのイエス様に直接会ったことも、直接話を聞い...

求めなさい、探しなさい、叩きなさい。

2021年09月12日

マタイの福音書 7章7~11節 私たちがいただいたものは、どのようにして私たちに与えられたのでしょ...

生きるにしても 死ぬにしても、私たちは主のものです

2021年09月05日

ローマ人への手紙 14章 1-12 パウロは、私たちには他者を批判することは出来ないと言います。 私た...