礼拝説教

麦と、からしだねと、パンだねのたとえ


2021年08月29日

マタイの福音書13章:24-33
私たちの心に生える毒麦とは何だと考えられるでしょうか。
それは、無価値な考えです。
たくさんの無価値な考えが頭の中にいっぱいあるでしょう。
皆さんは頭の中でどんなことを考えますか。おかしな妄想をしていますか?
頭の中がいろいろな考えでいっぱいになってしまう人がいるなら、
その人は元々、良い心の畑を持っている人です。
良い畑を持っているから、たくさんの考えが芽を出して大きくなります。
だから、そんな人は本当に希望的です。良い種が蒔かれたら、すばらしい実りを結ぶようになるでしょう。
だから聖書を通して神様の御言葉をたくさん学ぶことが大切です。
皆さん、聖書をたえず繰り返し学びましょう。そうすれば、サタンが来たとき、毒麦を蒔く時間がなくなるでしょう。
わたしたちは良い麦になるべきです。

The Steadfast Love of the Lord

The steadfast love of the Lord never ceases His mercies never come to an end They are new every...

命の連帯

2022年12月04日

ローマ人への手紙5章12-21節 (抜粋) イエス・キリストは私たち全人類を罪から救い出し、私たちを...

御霊は聖徒のためにとりなしてくださるからです。

2022年11月27日

ローマ人への手紙8章26-27節 (抜粋) 天地万物をお作りなった唯一の神様は、私たちの心を探られる方...

わたしの荷は負いやすく軽いからです。

2022年11月20日

マタイの福音書 11章25-30節 (抜粋) 「くびき」とも呼ばれる「重荷」には様々あります。皆さん...