礼拝説教

わたしの荷は負いやすく軽いからです。


2022年11月20日

マタイの福音書 11章25-30節
(抜粋)


「くびき」とも呼ばれる「重荷」には様々あります。皆さんはどんな「重荷」を背負っているでしょうか。最も重い重荷は、「罪」の重荷です。
罪とは、神様との正しい関係性を失うことです。罪の重荷によって、人間は天国への望みを失います。人間は堕落したため、例外なく死の直前に罪の重荷を最も深く悟るのです。
しかし、私たちが福音によって救われると、私たちの魂はまるで羽毛のように軽くなります。クリスチャンはなぜ踊り、賛美するのか。それは、重荷を下ろしたからです。
私たちが罪の重荷を下ろして天国の望みを持つようになれば、私たちの魂は軽くなるのです。そして天国の希望を持っていきいきと生きるようになります。

The Steadfast Love of the Lord

The steadfast love of the Lord never ceases His mercies never come to an end They are new every...

命の連帯

2022年12月04日

ローマ人への手紙5章12-21節 (抜粋) イエス・キリストは私たち全人類を罪から救い出し、私たちを...

御霊は聖徒のためにとりなしてくださるからです。

2022年11月27日

ローマ人への手紙8章26-27節 (抜粋) 天地万物をお作りなった唯一の神様は、私たちの心を探られる方...

わたしの荷は負いやすく軽いからです。

2022年11月20日

マタイの福音書 11章25-30節 (抜粋) 「くびき」とも呼ばれる「重荷」には様々あります。皆さん...