礼拝説教

目標を目指して走っているのです。


2022年10月16日

ピリピ人への手紙 3章12-16節

(抜粋)
パウロがこの手紙を書いたのは牢獄の中でした。
この手紙には、『喜び』ということばが繰り返されています。使徒パウロは牢獄の外にいる人たちに癒しと励ましの言葉を繰り返しました。
彼自身はといえば、喜べることなどほとんどない状況でした。

自分の置かれている状況を正しく解釈することが大切です。喜べることなどほとんど無いときに、人生の意味を正しく解釈して、それを理解するなら、喜びが溢れるのです。

The Steadfast Love of the Lord

The steadfast love of the Lord never ceases His mercies never come to an end They are new every...

命の連帯

2022年12月04日

ローマ人への手紙5章12-21節 (抜粋) イエス・キリストは私たち全人類を罪から救い出し、私たちを...

御霊は聖徒のためにとりなしてくださるからです。

2022年11月27日

ローマ人への手紙8章26-27節 (抜粋) 天地万物をお作りなった唯一の神様は、私たちの心を探られる方...

わたしの荷は負いやすく軽いからです。

2022年11月20日

マタイの福音書 11章25-30節 (抜粋) 「くびき」とも呼ばれる「重荷」には様々あります。皆さん...