礼拝説教

行いと言葉


2022年09月04日

ルカの福音書24章19節
(抜粋)

この世に蒔かれた一粒の種、それがイエス・キリストでした。
私たちのもとに蒔かれた御言葉の種。御言葉が肉となり、私たちに御言葉の命を著してくださったのがイエス様です。
その種は地に蒔かれて、御言葉に従って死なれました。しかしその種は今に至るまで、おびただしい数の実りを結んでいます。
私たちもその実りの一つです。

The Steadfast Love of the Lord

The steadfast love of the Lord never ceases His mercies never come to an end They are new every...

神の定めた計画と予知

2024年06月16日

本文:使徒の働き/使徒言行録 2章23-38節 ペテロの説教は、初期のキリスト教会において非常に重要な...

この神殿を壊してみなさい

2024年06月09日

本文:マタイの福音書26章59〜61節 イエス・キリストが捕えられて大祭司カヤパのところに連れて行か...

金銀は私にはない。しかし、私にあるものをあげよう。

2024年06月02日

聖書本文:使徒の働き/使徒言行録 3章1-10節 主(しゅ)イエスの弟子たちにとっての宮は、師をロー...