礼拝説教

信じた私たちは安息に入るのです。


2022年08月21日

ヘブル人への手紙4章1-5節
(抜粋)


誰よりも高い、偉大な大祭司であるイエス様を通して私たちは安息に入ることができます。
私たちはなんとしてもイエス様と一つになって安息の地に入らなければなりません。

どのようにしてイエス様とひとつになれるのか。
4章2節に書かれています。イエス様から福音の良き知らせを聞き、聞いた御言葉が信仰によって、聞いた者たちに結び付けられなければなりません。
みことばを信じて、みことばが自分と一体になる信仰が必要だというのです。そうするとき、私たちは安息の地に入るでしょう。

The Steadfast Love of the Lord

The steadfast love of the Lord never ceases His mercies never come to an end They are new every...

Great Commission

2022年09月19日

マタイの福音書28章18-20節 (抜粋) 今日の本文は「Great Commission(大宣教命令)」と言われ...

主にある敬虔な者すべての誉れ

2022年09月11日

詩篇149篇6、9節 (抜粋) 御言葉にある権威は裁きの権威です。裁きは神様のものです。 裁きの御言...

行いと言葉

2022年09月04日

ルカの福音書24章19節 (抜粋) この世に蒔かれた一粒の種、それがイエス・キリストでした。 私た...