礼拝説教

信じた私たちは安息に入るのです。


2022年08月21日

ヘブル人への手紙4章1-5節
(抜粋)


誰よりも高い、偉大な大祭司であるイエス様を通して私たちは安息に入ることができます。
私たちはなんとしてもイエス様と一つになって安息の地に入らなければなりません。

どのようにしてイエス様とひとつになれるのか。
4章2節に書かれています。イエス様から福音の良き知らせを聞き、聞いた御言葉が信仰によって、聞いた者たちに結び付けられなければなりません。
みことばを信じて、みことばが自分と一体になる信仰が必要だというのです。そうするとき、私たちは安息の地に入るでしょう。

The Steadfast Love of the Lord

The steadfast love of the Lord never ceases His mercies never come to an end They are new every...

命の連帯

2022年12月04日

ローマ人への手紙5章12-21節 (抜粋) イエス・キリストは私たち全人類を罪から救い出し、私たちを...

御霊は聖徒のためにとりなしてくださるからです。

2022年11月27日

ローマ人への手紙8章26-27節 (抜粋) 天地万物をお作りなった唯一の神様は、私たちの心を探られる方...

わたしの荷は負いやすく軽いからです。

2022年11月20日

マタイの福音書 11章25-30節 (抜粋) 「くびき」とも呼ばれる「重荷」には様々あります。皆さん...