礼拝説教

神は、この世の愚かな者を選びました


2022年07月24日

コリント人への手紙第一1章26-31節
(抜粋)
クリスチャンの歴史を振り返ると、世にその名が知れ渡るほど著名な人物は多くありません。
自分はなんてちっぽけな存在なのか、他人と比べて私はどうして能力がないのか。
試練と挑戦が迫るとき、宣教の段階が大きくなろうとするとき、
私たちは、自分はなんてちっぽけで無力なのだろうと感じるようになります。
そんなとき、私たちは自分を見るのではなく、神様を見るべきです。
神様は、賢い人たち、能力のある人たち、知者と呼ばれている人たちを必要としません。
ですから、私たちには世の中の尺度で測った賢さや資金力は必要ありません。
それらは必須ではありません。多く持っていることが戦いの勝敗を分けることはありません。
私たちの戦いの全ては霊的な戦い、信仰の戦いです。

The Steadfast Love of the Lord

The steadfast love of the Lord never ceases His mercies never come to an end They are new every...

あなたの立っている所は聖なる場所である。

2022年08月14日

ヨシュア記5章2‐15節 (抜粋) イスラエルの民がエジプトを出て荒野を旅した期間は、 神様がイスラ...

ステパノの殉教

2022年08月07日

使徒の働き 7章 46-53節 (抜粋) ステパノはユダヤ人を中心とした初代教会の一員でした。 初代教会...

ダビデの子よ。私をあわれんでください。

2022年07月31日

マルコの福音書10章46-52節 (抜粋) バルティマイはこれまでどれほど理不尽な人生を生きてきたでし...