礼拝説教

生きるにしても 死ぬにしても、私たちは主のものです


2021年09月05日

ローマ人への手紙 14章 1-12

パウロは、私たちには他者を批判することは出来ないと言います。
私たちは皆、主なる神様の僕(しもべ)なのです。
どうして僕が僕を批判することなど出来ようか、ということです。
あなたがたを裁くことのできるお方は誰か。それは、ただ主なる神様のみです。
だから、すべての判断を神様に任せなさい。
もしその人が倒れることがあったとしても、主には彼を再び立ちあがらせる
力があります。しかし、あなたが彼の信仰を批判して彼を倒すことを
してはならない、ということです。

The Steadfast Love of the Lord

The steadfast love of the Lord never ceases His mercies never come to an end They are new every...

命の連帯

2022年12月04日

ローマ人への手紙5章12-21節 (抜粋) イエス・キリストは私たち全人類を罪から救い出し、私たちを...

御霊は聖徒のためにとりなしてくださるからです。

2022年11月27日

ローマ人への手紙8章26-27節 (抜粋) 天地万物をお作りなった唯一の神様は、私たちの心を探られる方...

わたしの荷は負いやすく軽いからです。

2022年11月20日

マタイの福音書 11章25-30節 (抜粋) 「くびき」とも呼ばれる「重荷」には様々あります。皆さん...