礼拝説教

主イエス・キリストの恵み


2022年12月11日

第二コリント人への手紙13章11-13節
(抜粋)
ヨハネの福音書15章でイエス様は「わたしの喜びがあなたがたのうちにあり、あなたがたが喜びで満ちあふれるようになる」と仰いました。
明日には捕えられて十字架につけられるイエス様のうちにある喜びとは何でしょうか。その喜びは、わたしたちを愛しておられることからくる喜びです。

「人が自分の友のためにいのちを捨てること、これよりも大きな愛はだれも持っていません。」
ヨハネ15章13節
聖書 新改訳2017©2017新日本聖書刊行会

十字架は愛であり、この愛のうちに喜びがあるということです。使徒パウロが第二コリント13章で言う喜びも、愛することを通して得る喜びを語っているのです。
私たち人間は愛するときに嬉しくなり、心が満たされるのです。創造主である神様が私たちをお造りになるとき、愛の性質を持たせてくださったので、
私たちは愛を表わすときに真の喜びを得るのです。

The Steadfast Love of the Lord

The steadfast love of the Lord never ceases His mercies never come to an end They are new every...

新しい人を着る

2023年01月29日

エペソ人への手紙4章22-24節 使徒パウロは、私たちが救われた後に脱ぎ捨てるべき「古い人」があり、...

神の前では、ことばを少なくせよ

2023年01月22日

伝道者の書5章1-7節 聖なるものを体験することを通して信仰は成長します。世が移り変わるとしても、...

聖なる者になりなさい

2023年01月15日

出エジプト記3章1-5節 ペテロの手紙第1 1章14-16節 出エジプト記3章は神様=主(しゅ)がモーセの目...