礼拝説教

少年ダビデ


2022年06月19日

1サムエル記17章38-40節
(抜粋)

ゴリアテとの戦いにダビデを送り出そうとしたサウル王は、
ダビデに剣と鎧を身につけさせました。しかし、ダビデはそれらを脱ぎ捨てました。
サウル王は、戦うには剣と鎧が必要だと思っていました。
しかし少年ダビデは主(しゅ)である神様の御名に寄り頼みました。
剣や槍がなくても、神様に頼る者には神様が救いをもたらすと絶対的に信じていました。ダビデはゴリアテを打ち倒し、イスラエルはペリシテ人との戦いに勝ちました。
イスラエルに勝利を与えたのは主なる神様です。
ダビデの信仰を通して神様が勝利をお許しになったのです。
神様は信仰によって戦う者に勝利を与え、神様の力を世にお示しになります。

The Steadfast Love of the Lord

The steadfast love of the Lord never ceases His mercies never come to an end They are new every...

悔い改めて神に立ち返りなさい

2024年06月30日

使徒の働き/使徒言行録 3章16-26節 (説教抜粋) ペテロは、イエスの名を信じる信仰がこの足の不自...

初代教会の誕生

2024年06月23日

本文:使徒の働き/使徒言行録 2章42〜47節 (説教要約) ペンテコステの日、ペテロの説教を受け入...

神の定めた計画と予知

2024年06月16日

本文:使徒の働き/使徒言行録 2章23-38節 ペテロの説教は、初期のキリスト教会において非常に重要な...