礼拝説教

イエスの御霊がそれを許されなかった


2022年05月08日

使徒の働き16章6-10節
(抜粋)
人生には、神様の前にひざまずいて従わなければならない時があります。
神様が何を求めておられるのか、分かりますか?
神様は私たちに真心を求めておられます。
神様が求めておられるのは、私たちとの関係性です。
神様が欲しいのは高価な捧げ物ではありません。
使徒パウロは自分の知識や緻密な計画ではなく、神様への従順を優先しました。
神様に聞き従い、神様に自分自身を明け渡したのです。
従順は、神様との絶対的な信頼関係によってなされるものです。

The Steadfast Love of the Lord

The steadfast love of the Lord never ceases His mercies never come to an end They are new every...

神の定めた計画と予知

2024年06月16日

本文:使徒の働き/使徒言行録 2章23-38節 ペテロの説教は、初期のキリスト教会において非常に重要な...

この神殿を壊してみなさい

2024年06月09日

本文:マタイの福音書26章59〜61節 イエス・キリストが捕えられて大祭司カヤパのところに連れて行か...

金銀は私にはない。しかし、私にあるものをあげよう。

2024年06月02日

聖書本文:使徒の働き/使徒言行録 3章1-10節 主(しゅ)イエスの弟子たちにとっての宮は、師をロー...