礼拝説教

わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。


2022年04月03日

ヨハネの福音書14章22-24節
(抜粋)
わたしたち人間は、確実なもの、目に見えるものを求めるのです。まず目的地を見せてほしいと主に申し出るのです。目に見えるものは信じやすいからです。

しかし主イエスはご自身が道であるとおっしゃいました。自分には全ての過程が分からなくても、主イエスの十字架の道を歩み、みことばに従っていくなら、御父と御子と御霊とがその人と共におられ、共に住まうという祝福にあずかるのです。

The Steadfast Love of the Lord

The steadfast love of the Lord never ceases His mercies never come to an end They are new every...

悔い改めて神に立ち返りなさい

2024年06月30日

使徒の働き/使徒言行録 3章16-26節 (説教抜粋) ペテロは、イエスの名を信じる信仰がこの足の不自...

初代教会の誕生

2024年06月23日

本文:使徒の働き/使徒言行録 2章42〜47節 (説教要約) ペンテコステの日、ペテロの説教を受け入...

神の定めた計画と予知

2024年06月16日

本文:使徒の働き/使徒言行録 2章23-38節 ペテロの説教は、初期のキリスト教会において非常に重要な...