2020.07.12 主が罪を認めない人は幸いである

私たちには他の人から褒められ、認められることを望んでいる姿があります。
それが他の人の前だけでなく、神様の前にも自身の功績を積み上げ、称賛と報酬をいただこうとするときに、私たちの内に高慢な心が生まれます。