教会案内

東京ソフィアキリスト教会へようこそお越しくださいました。
私たちは、聖書に基づく福音的なプロテスタントのキリスト教会「あいのひかり教団(Olivet Assembly Japan)」の一員として、日本とアジア、全世界への宣教に取り組み、福音宣教を通して神と人に仕えることを目指しています。私たちは、聖書の学びを通して一人ひとりが宇宙の創造主である唯一の神様を知り、真理と永遠の命を得ることを願って奉仕をしています。ぜひ私たちの教会にお越しください。心より歓迎いたします。

主任牧師 高柳泉
東京ソフィアキリスト教会の主任牧師として日本語礼拝と英語礼拝を担当。主イエスの招きに応答し、強められながら、東京ソフィアの愛する教会員と協力して伝道に従事しています。

教会のビジョンとミッション

「福音」にふれていない人々に福音を届ける
福音を宣布し、あらゆる国の人々を弟子とするために良い知らせを伝え広げる。それゆえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授け、また、わたしがあなたに命じておいたすべてのことを守るように、彼らを教えなさい。見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。(マタイの福音書28章19-20)

地域会社への「貢献」にむけて
神の恵みとイエス・キリストの真理によって教団および各教会が、地域社会に奉仕し貢献します。

キリストにある一致の実現にむけて
イエス・キリストの名のもとに他のクリスチャンコミュニティーと協力し、福音の教えを広めて参ります。

信仰告白

私たちは信じます。
1.聖書を信じ、聖書は神によって与えられ、神の霊感による、誤りのない、完全に信頼できるものであり、すべての信仰と行動における最高の規範であることを信じます。

2.唯一なる神を信じ、父、子、聖霊の三位において永遠に存在しておられることを信じます。

3.イエスが主キリストであること、神が肉において現れたこと、キリストが処女マリアからお生まれになったこと、人として罪なき生を送られたこと、なされた御業、贖いのために身代わりとして死なれたこと、からだの甦り、昇天、仲保者としての働き、力と栄光を帯びて再び来られることを信じます。

4.主イエス・キリストが流された血を通して、行いによらず信仰によって、また、聖霊による悔い改めによって、罪深い人間が救われることを信じます。

5.聖霊を信じ、聖霊が信者のうちに住んで下さることによって、神聖に生きられること、主イエス・キリストを証してその方のために働くことができることを信じます。

6.キリストの体である全てのまことの信仰者の一致、教会の一致を信じます。

7.信じた者と信じなかった者の復活があることを信じます。信じた者は甦って命を受け、信じなかった者は甦ってさばきを受けることを信じます。

教会の概要・沿革

教団創立

1952年(昭和27年)単独教会アメンの友が、アメン教団を創立し、これが2013年(平成24年)あいのひかり教団に名称変更された。

教団(包括団体)

アメン教団は『宗教法人アメンの友』の創立者である田中種助によって開始され、単立教会であった「アメンの友」が昭和27年に法人化されると同時に創立された。平成24年に教団名を「あいのひかり教団」に変更。

※教団沿革の詳細はこちら(https://ainohikariassembly.org/about-us/history.html)