2020.11.22 予知と予定

聖書本文:ローマ人への手紙8章31~34節

説教(講話):
31節の「これらのこと」とは救いのことです。前の一節、ローマ書8:30に記した、創造主である唯一の神による救いの全容を指しているのです。(1) 主なる神は貴方を初めから知っておられ、(2) 神は貴方をあらかじめ定め、(3) さらに貴方を召し出し、(4) さらに貴方を義と認め、(5) さらに貴方に栄光を与えてくださいます。これが神の「予知と予定」です。予知と予定が意味することは、貴方の生きることと救われたことの全てが神様の恵みによるのであるということです。恵みによって貴方が貴方となったのであり、恵みによって貴方は救われたのです。

“神は、あらかじめ定めた人たちをさらに召し、召した人たちをさらに義と認め、義と認めた人たちにはさらに栄光をお与えになりました。”
ローマ人への手紙 8章30節
聖書 新改訳2017©2017新日本聖書刊行会

(6) 誰がこの恵みによって救われた貴方に敵対できるでしょうか。 (7) 誰が貴方に異議を申し立て、この恵みを無効にできるでしょうか。いや、誰一人として、神の恵みを無効にできません。「予知と予定」という神の絶対的な愛の力によって、貴方の救いは確定したのです。貴方の強さや弱さ、賢さや愚かさとは一切関係なく、主なる神は貴方を愛し、イエス・キリストの義の衣を着せて貴方を義と認め、貴方に栄光を与えてくださいます。全地を治める神の御手の中に貴方がいるのです。この驚くべき神の恵みに誰が挑戦できるでしょうか。

“わたしはあなたがたに平安を残します。わたしの平安を与えます。わたしは、世が与えるのと同じようには与えません。あなたがたは心を騒がせてはなりません。ひるんではなりません。”
ヨハネの福音書 14章27節

表面的に平安なふりをしながら生きる平安ではなく、貴方の心を満たして止まない真の平安はどこから来ますか。その平安は、主が初めから施してくださった恵みからやってきます。

“主は私の羊飼い。私は乏しいことがありません。
主は私を緑の牧場に伏させいこいのみぎわに伴われます。
主は私のたましいを生き返らせ御名のゆえに私を義の道に導かれます。”
詩篇 23篇1~3節

これはダビデの歌です。ダビデは、自分の実績、犯してしまった取り返しのつかない罪、命と希望の一切を神に委ねました。その詞から彼の平安を感じることができます。誰一人としてこの平安を揺るがすことはできないでしょう。 

信仰とは、神の恵みに対する確信です。私は罪人であり、罪悪の世に生きていますから、私の魂は世の判断基準によって常に揺さぶられます。それは、私の義が奪われるという不安です。使徒パウロが(1)~(5)の5つの祝福を強調し、さらに(6)~(7)の2つを加えて七重にも重なる恵みを宣言した理由がここにあるのです。貴方は、既にキリストの十字架の義を帯びているのです。神が貴方に施してくださった恵みは誰にも改変されることがなく、奪われることはないのです。

私たちの罪は、私たちの思いや判断に従って無闇に神の愛に疑問を呈し、自分を裁いて自虐的になったり、人を裁いて自分の義を優先することです。神の思いと道は、高いところにあり、私たちの思いと道は地の低いところにあることを忘れてはなりません。(イザヤ書55:8-9)信仰の危機は、神の絶対的な予知と予定に対する確信が揺らぐときに訪れます。「こんな私なのに、神様が私を愛している?」そうです。「あんな人なのに、神様があの人を愛している?」その通りです。「行いが正しいからですか?」いいえ、違います。主イエスの義によって、神が貴方に無罪を宣言しました。

信仰とは、神の愛と恵みに対する確信です。それは、人の行いによらずただ神の愛のみによるのであることを完全に受け入れることです。神の御子イエス・キリストの血潮によって、私たちに臨んでいた神の怒りはなだめられ(ローマ書3:25)、私たちの罪はきよめられました(ヘブル9:14)。しかもそれは、神ご自身がその深い愛と謙遜によって用意してくださったことです(ヨハネ第一4:10)。御子の命までも渡され、それによって探し出された「貴方」だということです。(ローマ8:32) 貴方一人が余りにも尊い理由がここにあります。御子の贖いの血によって救われた貴方であるということです。これを誰も揺るがすことができません。誰も神様に選ばれた者たちを訴えることはできません。 

貴方が神を選んだのではありません。神が貴方を選んだのです。(ヨハネ15:16) 神に選ばれた人々を訴えるのはだれですか。神が義と認めてくださるのです。(ローマ8:33-34)これが使徒パウロの証しした、神の目に映る自分に対する自尊心です。ですから、まことに救われた信仰者は罪に留まりません。救われた者に興奮と誇りがあるのです。まことに救われた者の人生は、全てが愛によって治められ、愛を証しする人生へと変わるのです。